Apple Pay on the Web for WooCommerce [JPY only]
applepay_for_woocommerce

Apple Pay on the Web for WooCommerce [JPY only]

$300.00$999.00

選択項目をクリア
商品コード: N/A. 商品カテゴリー: .
/ Share

商品説明

【日本初のApple Pay on the Web対応WooCommerceプラグイン】
Apple Payおよびクレジットカード決済をWooCommerceに追加します。決済会社はPAY.JPとなります。

 

【プラグインの特徴】
― Apple Pay on the Web ―
・カード情報を入力することなく、Walletアプリに登録されているカードで決済いただけます。

― クレジットカード決済 ―
・PAY.JPのサイトに移動することなく、WooCommerceのチェックアウトページでカード情報を入力後そのまま決済いただけます。

・一度決済したカード情報は、WPユーザーに紐付けられ次回のお買い物時にはよりスムーズな決済を提供いただけます。
 ※カード情報はPAY.JPに保存されており、WPユーザーに紐付けるデータは暗号化されたカードIDとなりますので安全にご利用いただけます。
 ※顧客は登録されたカード情報を、マイアカウントページからいつでも削除いただけます。

― Apple Pay on the Web・クレジットカード決済共通 ―
・WooCommerceの管理画面から直接返金処理を行っていただけます。
 ※PAY.JPの仕様によりWooCommerceの管理画面からの返金処理は1回のみとなっております。

 

【Apple Payの利用準備について】
Apple Payを利用するには、証明書の発行等の利用準備が必要です。
詳細につきましては、上記タブの”Apple Payのご利用準備について”または、こちらをご確認ください。
なお、当社にて証明書の発行をご希望の場合は、1サイトライセンス+サポートをご購入ください。

 

【利用可能なカードについて】
・クレジットカード決済は、Visa、MasterCard、American Express、JCB、Diners、Discoverの6ブランドに対応しております。

・ApplePay on the Webによる決済は現在のところ日本では、JCB、American Express、MasterCard、Discoverの4ブランドに対応しております。

 

【ご注意事項】
・当プラグインはJPYのみサポートしております。

・当プラグインを利用するには、 PAY.JPへの利用登録が必要です。

・当プラグインは先にリリースしている、 PAY.JP WooCommerce Payment Gatewayの上位版となります。
 すでにPAY.JP WooCommerce Payment Gatewayをご購入されているお客様に限り、アップデートライセンス版をご購入することでアップグレードいただけます。

 

【PAY.JPについて】
・PAY.JPの概要および利用登録はこちらからご確認ください。(PAY.JPは手数料以外の初期費用、月額費用、その他固定費は一切ありません。)

・PAY.JPはWebPayからの移行もサポートしております。詳しくはこちらをご覧ください。

 

= 動作環境 =

WordPress 4.0以上.

WooCommerce 2.3.x以上.(JPYでの決済のみ対応)

 

= 更新履歴 =

2.0.0 リリース

Apple Payのご利用準備について

Apple Developer- Member Centerにアクセスします

お持ちのApple IDでログインします

ログイン後、左側メニューの”Certificates, IDs, and Profiles”をクリックします

ページ移動後、左側メニューの”Merchant IDs”をクリックします

ページ移動後、右上にある「+」ボタンを押してMerchantIDを作成します
Merchant ID Description -> 任意の名称
Identifier -> merchant.から始まる任意の識別子
※このIdentifierはApple Pay on the Web for WooCommerceプラグインで使用しますので、別途お控えください

Continue -> Register -> Doneの順にすすみ登録を完了します

”Merchant IDs”にMerchantIDが作成されていることを確認します

作成したMerchantIDをクリックし、表示されたEditをクリックします
(以下、移動後のページの名称をMerchantID詳細ページと表記します)

ページ移動後、Merchant Domains内のAdd Domainをクリックします

ApplePayを利用されたいサイトのURLを入力し、登録を完了します

ドメインの所有権認証の為、認証用ファイルをダウンロードします
※この画面は閉じずにそのまま開いておいてください

ダウンロードしたファイル(apple-developer-merchantid-domain-association)を、https://mystore.example.com/.well-known/にアップロードします

https://mystore.example.com/.well-known/apple-developer-merchantid-domain-associationにアクセスしてファイルがダウンロードできることを確認します

ダウンロードできることを確認したら、先ほど閉じずにおいていたページの”Verify”をクリックします(これでドメインの所有権の認証は完了です。)

◆ここからMacでの操作◆

キーチェーンアプリを起動します

キーチェーンアクセス -> 証明書アシスタント -> 認証局に証明書を要求をクリックします

入力画面では、”ユーザーのメールアドレス”と”CAのメールアドレス”に自分のメールアドレス、通称に自分の名前を入力します

要求の処理は、”ディスクに保存”を選択し、CertificateSigningRequest.certSigningRequestを作成します

◆ここまでMacでの操作◆

MerchantID詳細ページにもどり、Merchant Identity Certificate内のCreate Certificateをクリックします

先ほど作成したCertificateSigningRequest.certSigningRequestをアップロードし、証明書を作成しダウンロードします。

◆ここからMacでの操作◆

ダウンロードした証明書をダブルクリックしてキーチェーンに登録します

キーチェーンアプリの左下にある”分類”の”自分の証明書”をクリックし、登録された証明書を右クリックし、”xxx(証明書名)を書き出す”をクリックします

名前は英字、フォーマットは”個人情報交換”を選択し、xxx.p12を作成します

ターミナルアプリを起動します

先ほど作成したp12ファイルをcertファイルに変換する為、下記のコマンドを実行します

openssl pkcs12 -nodes -in xxx.p12 -out xxx.cert

※このxxx.certファイルをApple Pay on the Web for WooCommerceプラグインで使用しますので、削除しないでください

◆ここまでMacでの操作◆

PAY.JPの管理画面の設定内のApple Payから、csrファイル(payjp.certSigningRequest)をダウンロードします

MerchantID詳細ページにもどり、Payment Processing Certificate内のCreate Certificateをクリックします

CSRファイル(payjp.certSigningRequest)をアップロードし、cerファイルをダウンロードします

PAY.JPの管理画面設定内のApple Payから、先ほどダウンロードしたcerファイルをアップロードします

これで全ての準備が整いました